技術でつなぐ想いと想い

ComicPdfConverter

ComicPdfConverter

ComicPdfConverter(CPC)は、コミック1冊分の印刷データをPODデジタル印刷機でモアレ無く出力できるよう、最適なPDFデータに自動で変換できる唯一のシステムです。

ComicPdfConverter

CPCの特徴

1.コミック1冊分のPDFデータをデジタル印刷機用の最適な高品質データに自動変換

本ソフトウェアは文字通り、PDFの変換ソフトです。
コミック1冊分のマルチページPDFデータを、デジタル印刷機の解像度や、出力特性に合わせた高品質PDFデータに自動変換します。デジタル印刷機には、トナー系出力機とインクジェット系出力機の2系統がありますが、おのおの特性が異なります。CPCでは、おのおのの特性に合ったデータを作成することができます。
また、コミック1冊分のPDFの中に、カラーページや写真があっても、CPCを用いると自動で一括処理することができます。
データ変換

2.コミック特有の網点画像を適切な解像度へモアレフリーで変換

CPCは、コミックの網点画像を、解像度変換、拡大/縮小 する際に、モアレを起こさないように変換するのが特徴です。この変換方法は、私どもがかれこれ10年以上前から研究・開発してきましたノウハウを使ったものです。このノウハウを使った変換は、大手印刷会社様の研究所でご評価いただいたところ、コダック社コピードットとの比較で同等以上というご評価をいただいたものです。
また、CPCでは、元画像に若干モアレが混入していても、それを軽減するためのフィルタを持っています。
モアレフリー変換

3.変換時にサイジングが可能なので、週間誌用データからコミック用データを直接生成

CPCでは、変換時に、解像度変換だけでなく、拡大・縮小も任意におこなえますので、1つのオリジナルデータから、いろいろなサイズの出力を直接作ることができます。いわゆる、ワンソース・マルチユースが可能となります。
サイズ変換

4.高速変換で作業効率を極限まで向上

CPCの変換は極めて高速ですので、作業効率を大幅に向上させることができます。
デジタル印刷機を導入する場合、その印刷機の専用データを人手で作ろうとすると相当な工数を要することになり、これが導入のハードルを上げることにもなっています。CPCはこの部分を解決します。CPCを使うと、人手をかけずに、コミックPDFデータを自動変換し、高品質なデジタル印刷機用の専用データを作成することができます。

変換の例をご紹介します。

  元データ 変換先 処理時間
 B6 1200dpi
コミックPDFデータ(1冊分192ページ)
 B6 600dpi PDFデータ  約3分
 B5 1200dpi
週間誌サイズPDFデータ(1冊分194ページ)
 A5 600dpi PDFデータ 約7分

1の処理は、解像度変換のみで拡大縮小がありません。
2の処理は、解像度変換と縮小処理があります。元画像が大きいので1よりも時間がかかります。

このように、CPCは、1冊分のPDFデータを高品質なデジタル印刷機用データに約3分~7分で変換することができます。

お電話でのお問い合わせは 総代理店クリアウィンテックへお願いします。

クリアウィンテック
担当:小堤 仁
TEL 070-6969-1820
受付時間 9:00 – 18:00 [土・日・祝日除く] クリアウィンテック

カレンダー

2023年1月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

CPCカタログ

ComicPdfConverter

PAGETOP
Copyright © デジタル・シナプス All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.