技術でつなぐ想いと想い

製品紹介

  • HOME »
  • 製品紹介

★コミック関連画像処理ソリューション

ComicSuiteComicSuiteは、コミックや在版文字ものなどモノクロスキャンデータを、効率良く処理するシステムです。

デジタル・シナプスでは、ComicSuiteシリーズとして、コミック系画像処理ソフトをラインナップしており、コミック製版や在版文字もののデジタル化でお困りの皆様にご提供いたしております。

Comic Suite

 

★PODデジタル印刷用コミックPDF変換システム

CPC-Titleこれまで、PODではコミックの扱いは難しいものでした。これは、コミック特有の問題に起因します。その問題とはコミックがスクリーントーンを多用する2値データであることです。2値のスクリーントーンをPODが解像度変換をしたり、画像縮小したりすると必ずモアレが発生します。このため、これまでコミックはPODでは出力できないものでした。

デジタル・シナプスではComicSuiteで培ってきたモアレを発生させずに2値スクリーントーン画像を拡大・縮小できる技術をもとにPODの問題を解決するため、ComicPdfConverter(略してCPC)を開発しました。ComicPdfConverterCPCを使うと、マルチページPDFコミックデータを、デジタル印刷機に最適なデータに変換することができます。
これにより、コミックデータをモアレ無くPODデジタル印刷機で出力することができます。

詳しくはこちらをご覧ください。

 

★USBキーロックシステム

「USBキーロックシステム」は一般的なUSBメモリーをハードキーとして使ったアプリケーションのライセンス管理システムです。このシステムは、デジタル・シナプスがComicSuite用に開発したものですが、「USBキーロックシステム」としてご提供しております。

開発したアプリケーションをリリースする場合、通常はパスワードによるセキュリティ管理を行うことが多いと思いますが、パスワードのユーザー間漏洩が問題でした。
高価なアプリケーションでは、HASPキーなど高セキュリティの専用キーを使いますが、高価なのが難点であり、低価格のアプリケーションにHASPキーを使うのは、コストバランス的に問題がありました。そこで、デジタル・シナプスではComicSuiteをリリースするに当たり、新たに「USB」をハードキーとして使用できるシステムを開発しました。
それが「USBキーロックシステム」です。

本システムは低価格なUSBメモリをハードキーとして用いますので非常に安価にセキュリティキーを実現することができます。デジタル・シナプスの「USBキーロックシステム」を一度ご検討ください。

詳しくはことらをご覧ください。

 

★シェアウェア – PictClip for Web Contents

PictClipFWCは、ひとつの画像から複数のエリアを一度に切り出すためのツールです。

PictClipFWCは簡単な操作で複数エリアの切り出しをするだけでなく、出力画像のサイズ、データフォーマットの指定や回転、出力ファイル名の自動発生などができます。元の画像から1枚ずつ切り出していた今までの作業に比べ大幅に作業時間を短縮できるツールです。

 

 

★シェアウェア – Update

UpdateUpdateはフォルダをバックアップするツールです。

単純に言えばフォルダをコピーするツールなのですが、フォルダツリー中の更新されたものだけをコピーする、差分バックアップツールです。

このため、作業フォルダとバックアップフォルダを最短の時間で同期させることができます。

 

 

 

カレンダー

2023年1月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

CPCカタログ

ComicPdfConverter

PAGETOP
Copyright © デジタル・シナプス All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.